奈良の詩

【2013/10/07 RELEASE ¥200】

うどんカフェ三和様にて
【RELEASE予定 ¥500】

twitterで奈良を愛する皆様にハッシュタグ「#ilovenara」をつけて
「奈良のいいところ」をどんどんつぶやいてもらいました!

たくさん集まったつぶやきから歌詞をつくり、メロディーをつけ
「奈良のいいところ」を音楽にしました。



DISCOGRAPHYへ戻る

【Amazon】



【iTunes store】
奈良の詩 - MC Onochang

奈良の詩

作詞:MC Onochangと奈良を愛する人達
作曲/編曲:MC Onochang

今、悠久の時を超えて語り継げる
かけがいえのない宝 この町のまほろば
さあ、つぶやこう
幾千年の間つまった想い
さらに遥か未来までも I LOVE”奈良”と

Na ra ra… Na ra ra…

この町に生まれたわけじゃないけど「帰ってきた」と感じる我が故郷
日本最初の首都・最古の都が眠ると云われるこの地の上で

神道や仏教の原点残る各所にパワースポットが存在する中
人も建物も心も時間も優しくゆったりと流れる

専門家が頭抱えるほど多くの宝ここにあり!
歴史的遺産・伝統文化とそして共に生きてきた人たちの温もり

それは遡る事、神話の時代から 続く淡い古代日本の香り
手を合わせたくなる風景 世界に見せたい日本の心

車窓から朱雀門が見えた瞬間のハンパないワクワク感
東大寺の大仏様は圧巻 心おおらかになるこの距離感
今の時代に生きていて… 
だからいける場所・見られるものがあって…
ここに行くといつも思うんだ。
それには何か意味があるかもしれない

今、悠久の時を超えてよみがえる 
“青丹よし”と愛されたこの町のまほろば
さあ伝えよう
古から現代につまった想い
さらに遥か未来も I LOVE”奈良”と

Na ra ra… Na ra ra…

この町の名に親しむ真心 まさに文字通り「良」いところ
日本の時代に県の名残す。それは「大和」から受け継ぐ誇り
春日お墨付き神の使い 神鹿はキュートなアイドル
たまに白い鹿に会ったらご利益あるかも オヤツ代150円

自転車に乗ってミステリーツアー 飛鳥巡る古代のロマン
あれは山かと思ったら古墳だったてのはここじゃよくある話

All time any season!春夏秋冬!花のお寺は多いけど
ここは何気ない道端にまでちゃんと根付いてる日本の季節

朝焼け夕日夜景と七変化 若草山は常に絶景かな
興福寺の五重塔は圧巻 阿修羅様もおわすこの神秘感

美景に見とれたら気づけば 花鳥風月に五感が敏感
歌に心託した人々の思いを自分も継いでいるのかもしれない

今、悠久の時を超えて語り継げる 
かけがいえのない宝 この町のまほろば
さあ、つぶやこう
幾千年の間つまった想い
さらに遥か未来までも I LOVE”奈良”と

はるか昔の人々がこの地で笑ってた…
だから今この瞬間僕たちが笑ってる…
さあ、届けよう
未来のこの地で笑い絶えぬように
とびっきりの愛を込めて I LOVE “奈良と”…

I LOVE Na ra ra…  I LOVE Na ra ra…